診療案内

内科

診療風景
こんな時は受診してください
  • ・風邪や体調不良のとき
  • ・メタボリックシンドロームかな?と思われるとき
  • ・生活習慣病(高血圧、糖尿病、高脂血症など)
  • ・花粉症、蕁麻疹、アレルギー性鼻炎など
  • ・胃や下腹部の痛み・不快感があるとき
  • ・むねやけ、げっぷがひどいとき
  • ・咳が止まらない
  • ・生活習慣病予防の相談がしたい
  • ・病気というほどでもないが、健康不安を相談したい

小児科

お子様の症状で、「どの科で診てもらったら良いのだろう?」とお悩みの際は、
まず小児科へお越しください。

診療風景
一般診療
発熱・咳など気になる症状がある/小さなケガ・やけど/転んで頭を打った・・ など気になる症状があれば受診してください。
予防接種 詳細は予防接種のページをご覧ください。
三種混合(DPT)・四種混合・不活化ポリオ・BCG・小児用肺炎球菌
ヒブワクチン・はしか・風疹混合(MR)・日本脳炎・二種混合(DT)
ロタワクチン・B型肝炎・みずぼうそう・おたふくかぜ・インフルエンザ
4ケ月児健康診査 (奈良市在住で生後4ヶ月以上5ケ月未満のお子様)
生後4ケ月のお子様を対象に、問診・計測・診察などを行います。
10ケ月児健康診査 (奈良市在住で生後10ヶ月以上11ケ月未満のお子様)
生後10ケ月のお子様を対象に、問診・計測・診察などを行います。

※奈良市から交付される健康診査表(3枚複写)をご持参ください。

健康診断

奈良市では健康診査を実施しています。(当クリニックでも受けることができます。但し眼底検査不可)
定期的な健診で、早期発見・早期治療を目指しましょう。

診療風景

いわゆる生活習慣病といわれる高血圧や糖尿病は、じわじわ少しずつ進行していきます。自覚症状がすくないため、気が付いたらかなり進行している、という場合が少なくありません。いつまでも現役でQOL(クオリティオブライフ)の質を高めるためにも、健康であることは欠かせません。

入社・入学時の健康診断も行っております。
実施項目や金額など不明な点がございましたら、
お電話でお問い合わせください。

当クリニックで受診できる奈良市の健康診査
  • 大腸がん検診
  • 特定健康診査
  • 健康診査
  • 肝炎ウイルス検診
  • 風しんの抗体検査

※特定健康診査を希望される患者様へ
本院ではできない検査もありますので、あらかじめ実施項目をお知らせください。

検診・健診名対象者内容実施時期料金備考
大腸がん検診 H31.4.1時点で
40歳以上の市民
問診、便潜血検査 R1年7月~
R2年2月末
1,000円生活保護世帯
非課税世帯
無料
特定健診40歳以上問診、検尿、血圧測定、
血液検査など
(詳細項目:貧血・心電図・血清クレアチニン)
R1年7月~
R2年1月末
500円非課税世帯 無料
奈良市国保以外は受診券に
記載されている料金
健康診査 H31年4月1日現在
40歳以上の
奈良市生活保護世帯者
問診、検尿、血圧測定、
血液検査など
(追加項目:貧血・心電図・血清クレアチニン)
R1年7月~
R2年1月末
無料奈良市保健所健康増進課で
お申込み下さい。
肝炎ウイルス
検診
①2020年3.31時点で
満40歳の市民
②41歳以上で過去に同検査未受信の市民
③感染に不安がある市民
問診・血液検査 ①及び②
R1年7月1日~
R2年2月29日

③H31年4月1日~R2年3月31日
無料①の方は医療機関の検診票で実施。
②・③の方は奈良市健康増進課で事前申込
持参された検診票使用
NEW
風しんの
抗体検査
S47年4.2~S54年4.1
生まれまでの男性
(クーポン券発行されます)
問診・血液検査 R4年3月31日までの3年間無料クーポン券と運転免許証、マイナンバーカード等住所、氏名、生年月日が確認出来るものを持参する。
検査後、抗体がなければ
風しん5期予防接種実施

※平成30年10月より予約制とさせていただきます。
 お手数おかけいたしますが、健診日時をお電話でご予約いただきますようお願い致します。
※奈良市健康診査受診券をお持ちください。(クーポンをお持ちの方はクーポンもお忘れなく)

禁煙治療

2006年4月から禁煙治療が保険適用されました。これは喫煙を単なる習慣や嗜好と考えるのではなく、
ニコチン依存症という病気としてとらえ、必要な治療を行うという考え方です。
治療は一定の条件を満たした喫煙者の方なら、どなたでも受けることができます。

禁煙治療
保険適用の条件初回診察日に医師が確認します
  • ・ただちに禁煙しようと考えている
  • ・スクリーニングテストにおいてニコチン依存症と診断
  • ・プリンクマン指数(1日喫煙本数×喫煙年数)が200以上
  • ・禁煙治療を受けることを文書により同意
標準禁煙期間12週間にわたり計5回行います

標準禁煙期間図

  • ・呼気一酸化炭素の測定
  • ・禁煙実行、継続に向けてのアドバイス
  • ・禁煙補助薬の処方  ・・・など
禁煙のくすりって・・・?

禁煙のための補助薬である貼り薬(ニコチネルTTS)、または飲み薬(チャンピックス)が使えます。これらの薬は禁煙後の離脱症状を抑え、禁煙を助けてくれます。
貼り薬(ニコチネルTTS)を使うと禁煙の成功率が約2倍、飲み薬(チャンピックス)を使うと約3倍高まります。

  • ニコチネルTTS
    貼り薬 ニコチネルTTS
    • ・健康保険が使えます
    • ・ニコチンを皮膚から吸収させる貼り薬です
    • ・毎日1枚貼り、離脱症状を抑制します
    • ・禁煙開始日から使用し8週間の試用期間を目安に貼り薬のサイズを大きいものから小さいものに切り替えて使用します
  • 飲み薬 チャンピックス
    • ・健康保険が使えます
    • ・ニコチンを含まないお薬です
    • ・禁煙時の離脱症状だけでなく、喫煙による満足感も抑制します
    • ・禁煙を開始する1週間前から飲み始め、12週間服用します
  • ニコチンの離脱症状
    • 1.とてもタバコが吸いたい
    • 2.気分が落ち込む
    • 3.イライラ・欲求不満・怒りのいずれかを感じる
    • 4.不安を感じる
    • 5.集中できない
    • 6.落ち着かない
    • 7.食欲が増す
    • 8.寝つきが悪い
    • 9.眠っても途中で目が覚める
  • タバコのデメリット
費用3割負担の方の場合の目安
飲み薬チャンピックス(12週間)使用の場合19,000円程度
貼り薬ニコチネルTTS(8週間)使用の場合15,000円程度

やる気のある方は一度ご相談ください!!

Page Top